ゲーム

海腹川背とは Edit

 『海腹川背(うみはらかわせ)』というのは、このゲームに登場する女の子の名前(姓が海腹、名が川背)で、あなたが操作するキャラクターのことです。

 海腹川背さんは、なぜかサカナたちに邪魔されながら、道なき道を進んでいきます。頼りになるのは、先にルアー(釣りに使う疑似餌)がついたゴムのように伸び縮みする特殊なロープだけです!

 でも、このロープは、とっても便利なアイテムです。サカナたちに投げつけて捕まえるのはもちろん、壁を上り、裂け目を飛び越したりするのにとても役立ちます。海腹川背さんが険しいフィールドを安全に進むことができるよう、あなたもこのロープを自由自在に使いこなせるようになってください。

「海腹川背」の本来の意味は、「海の魚は腹に、川の魚は背に脂がのっている」という板前用語です。このゲームには、タイトル通りに海や川の脂ののったサカナたちが、敵キャラクターとしてたくさん登場します。もちろん、貝や蟹なども登場します。プレイに余裕が出てきたら、日本の風土になじみ深い魚介類たちのことも鑑賞してやってください。

海腹川背 取り扱い説明書より

フィールドクリア型、サイドビューのアクションゲーム。自キャラ(以下川背さん)を操り各フィールドに設置されたドアに入ればクリア。
全部で50フィールドほどあるが、入るドアによりルートが分岐し、20フィールドほどクリアするとゲームクリアとなる。

操作 Edit

歩く、ハシゴを昇り降りする、ジャンプするといったアクションの基本操作はあるが、メインはルアーの付いたロープ。川背さんは力が強いのか、このロープで自分の体を軽々と持ち上げてくれる。
高いところに登ったりジャンプで超えられない穴を渡ったりと、なくてはならないアイテムであり、これをいかに使いこなすかが重要となる。

シリーズ Edit

市販されたものは以下の3本。

海腹川背(SFC)

海腹川背・旬(PS)

海腹川背・旬 〜セカンドエディション〜(PS)

最初にSFC版が発売され、その続編としてPS版が発売された。セカンドエディション(以下旬SE)はこのPS版の廉価版だが、新たに3フィールド追加されている。

上記3本の他に、TECH PlayStationという雑誌にオリジナルフィールドが数個収録されたらしい。現在では入手不可?


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-06 (土) 10:56:11 (2901d)