ゲーム

魔界村とは Edit

 『魔界村』は、1985年にカプコンからアーケードゲームとして発売された2D横スクロールアクションゲームです。

 主人公であるアーサーは、魔王の使いにさらわれたプリンセスを追って魔界の奥へと進んでいきます。

 個性豊かな怪物達を相手にさまざまな武器を使い分け、プリンセスを無事魔王の手から救い出す事がゲームの目的です。

 しかしこのゲームは高い難易度で知られ、魔王の元へたどり着くまでにはアーサーの屍の山が築かれることでしょう。

ステージクリア型、サイドビューのアクションゲーム。
自キャラ(以下アーサー)を操り各ステージの最後で待ち受けるボスを倒し、次のステージへの門の鍵を手に入れればクリア。
5種類の武器を使い分けて敵を倒して進むが、中には癖の強い物も含まれており一筋縄ではいかない。
鎧を装備している時はダメージを受けても裸になるだけでミスにはなず、裸の状態でダメージを受けると1ミスとなる(穴に落下した場合は除く)
全7面だが、1周目の魔王は幻で2周しなければクリアにはならず、さらに武器が十字架でないと魔王と戦うことはできない。
このシステムは後の作品に受け継がれていくことになる。

操作 Edit

左右に歩く、ジャンプする、しゃがむ、ハシゴを上り下りする、武器を投げて攻撃する、というアクションゲームにおける基本的な動作のみである。
しかしゲーマーの間でその名を轟かす高難易度の作品であり、攻略には高い技量を要求される。
敵の配置やステージの仕掛けを何度もミスしながら覚えこんで少しずつ進めていくゲームスタイルは俗に『覚えゲー』と呼ばれ、
アクションゲームの中では最も有名な該当作品であろう。

また、続編の大魔界村では武器の上下への発射と魔法が、超魔界村では2段ジャンプが新たな操作として追加されている。

シリーズ Edit

本作品は元がアーケードゲームのため、移植作品や基盤のバージョン違いが多数存在する。
また、カプコンを代表する人気シリーズであり続編もいくつか作られている。

1985 魔界村(ACオリジナル、FC移植)

1988 大魔界村 (ACオリジナル、PCESG/MD移植)

1991 超魔界村 (SFCオリジナル)

1998 カプコンジェネレーション第2集 魔界と騎士 (PS/SS 魔界村・大魔界村・超魔界村の3作品を収録)

1999 魔界村 for WonderSwan(WSオリジナル)

2002 超魔界村R (GBA SFC超魔界村のアレンジ移植版)

2006 極魔界村 (PSP)

この他に、シリーズの名敵キャラであるレッドアリーマーを主人公とした外伝や、アクションパズルの謎魔界村、

PS2で3D画面になったマキシモシリーズ、携帯電話用アプリの小魔界村がある。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-06 (土) 10:56:16 (2901d)